ベッド・寝具の回収処分なら 東京足立区スマートライフ

電話一本 即日対応 無料見積 安心安全 年中無休

フリーダイヤル 0120-288-339 営業時間 AM9:00〜PM8:00まで|ベッド・寝具の回収処分ならスマートライフ 【東京都足立区】|ベッド回収/ベッド処分/寝具回収/寝具処分

お客様の声

足立区にてベッドフレーム、マットレスの回収作業を承りました

不用品回収ベランダ・お庭掃除

2021.08.14

みなさまこんにちは!

先日、“コーヒー等を人に提供する際、カップの持ち手は右側にするべきか、左側にするべきなのか、どちらが正式なのだろう”と気になりました。店によって異なるので不思議だったのですが、調べてみるとアメリカ式かイギリス式かの違いだそうです。アメリカ式はブラックなので右手でそのまま持って飲むために持ち手は右側、イギリス式の場合は砂糖やミルクをかき混ぜるスプーンを右手で持ち、持ち手に左手を添えるため左側に持ち手をセッティングするようです。私はブラックでしか飲まないので“どうして持ち手を左側にする店があるのだろう”と思っていたのですがスッキリしました。

 

さて今回は足立区にてベッドフレーム、マットレスの回収を承りました!

 

------------------------------------------------------------------------

【回収エリア】足立区綾瀬

【回収品目】ベッドフレーム、マットレス

------------------------------------------------------------------------

 

ベッドフレーム マットレス 回収

 

お客様の声

とても丁寧な対応をしていただけたのでスマートライフさんに依頼して本当に良かったです。

実は以前、他の業者に依頼した時は壁に傷をつけられたので今回も少し不安だったのですがとても慎重に運び出しをしていたので安心して任せることができました。

ありがとうございました。

 

 

この度はスマートライフへのご依頼誠にありがとうございました!

ベッドフレームやマットレスを買い替える場合でしたら新しいものを購入する店舗に引き取ってもらうこともできますが、今回のお客様のように処分したいだけという場合には利用できないサービスですよね。

また、多くの店舗では同じサイズのベッドフレームやマットレス、または店舗によって定められた金額以上の商品を新しく購入する必要があります。

買い替える予定のある方であっても、場合によってはベッドフレームの購入とそれまで使用していたベッドフレームやマットレスの処分はそれぞれ別に考えた方がコストはかからないこともあるので注意が必要です。

 

ベッドフレームやマットレスの処分をする際、最初に思いつくのは粗大ゴミに出すという方法だと思います。

まず、粗大ごみを出すには事前の申し込みが必要となります。

こちらの電話はなかなか繋がりにくく申し込みまでにお時間を取られてしまう可能性がある上に専用の処理券やシールを購入しておく必要があります。

また、回収日は早くとも1週間ほど先になってしまうため、粗大ごみの回収日ではお引越しなどのご予定に間に合わないという事もあり得ます

さらに、粗大ごみを出す際には立ち合いの必要はありませんが指定された収集場所までご自身で運び出しをしなければなりません

これでは解体の必要が無いとしてもベッドフレームやマットレスのサイズやご家庭の構造、家具の配置やドアの大きさによっては搬出をすることも難しく、結局は解体することを余儀なくされてしまいますよね。

お一人暮らしの方や女性、高齢者にはとても困難な作業になってしまいますし、今後使用しない不用品のためにかかる手間や時間は出来る限り省きたいものだと思います。

 

ベッドフレームやマットレスなど大きなご不用品の処分はスマートライフにお任せください!

スマートライフにご依頼いただけましたら運び出しや解体作業など手間のかかる作業も全て私達スタッフが行います。

お客様にお手間はとらせませんので気軽にご依頼ください!

 

スマートライフではお見積りは無料で行っていますし、お急ぎのお客様にはお問い合わせいただいた即日に回収作業に伺わせていただくことも可能です!

本日回収に伺わせていただいた足立区を中心に、東京都、千葉県や埼玉県、神奈川県などさまざまなエリアからのご依頼を承っております。

お客様からのご要望にはできる限りお応えいたしますのでご不用品回収に関するお悩みや相談などございましたら気兼ねなくお問い合わせください!

皆様からのご依頼お待ちしております!(‘ω’)

不用品回収ならスマートライフにお任せ!!